Return to site

フローフレームをリセットする

How to Reset a Flow Frame

最適な蜜の貯蔵ができるよう、フローフレームを巣箱に初めて設置する前に、フレームをリセットし初期状態に戻して正しい位置にあることをお確かめください。

移動中の衝撃や振動などでセルの一部分が列からずれてしまうことがよくありますが、発見するのが難しい場合があります。以下の単純な手順によって、フローフレームを安心して巣箱に設置できるようになります。

<フローフレームをリセットするための手順>

1. キーアクセスキャップを取り外します。
2. フローキーを下側のアクセススロットに挿入し、90度回転させます。これでセルが開きます。
3. 上部アクセススロットにフローキーを挿入し、90度回転させます。これでセルが閉じます。
4. フローキーを取り外し、キーアクセスキャップを元に戻します。キャップは、フレームが正しくリセットされ「閉まる」の位置にある場合にのみ元に戻すことができます。

フローキーをフレームの後ろまで完全に押し込んで、フレームが完全にリセットされるようにしてください。この一連の作業を通して、巣箱にフローフレームを設置する前に、フレームの扱い方を把握することができます。

 

それでもセルの一部が開いている(位置がずれている)ように見える場合は、弊社にお問い合わせください。

It is important that you reset your Flow Frames before adding them to your hive to ensure that they are in the correct position for optimal honey storage.

It is not uncommon for a few cells to move out of alignment after being transported—which can be difficult to spot— this simple frame resetting process will allow you to add your Flow Frames to your hive with confidence.

Step-by-step guide to resetting a Flow Frame

  1. Remove the Key Access Cap.
  2. Insert the Flow Key in the LOWER operating slot and rotate 90 degrees. This opens the cells.
  3. Insert Flow Key in the UPPER operating slot and rotate 90 degrees. This closes the cells.
  4. Remove the Flow Key and replace the Key Access Cap. The cap can only be replaced when the frame is properly reset.

It is very important to ensure you insert the Flow Key right to the back of the operational slot, otherwise, the frame may not be reset in full.

Completing this process is a great way to familiarise yourself with the operation of the Flow Frames before they are in the hive

If some of the cells still appear to be open (misaligned), please contact our customer support team for further assistance.

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly