Return to site

フローハイブを使った養蜂でも、安全のために保護用具は必要ですか?

Beekeeping safely, do I need safety equipment with a Flow Hive?

フローハイブであっても、ミツバチの健康状態や群の状態を確かめるために、通常と同じように定期的に巣箱を開け、内検する必要があります。

ハチを取り扱う際には、燻製器の保護服を使用するなど一般的な安全上の注意が必要です。

一般的な養蜂の安全性に関するリスクと応急処置の対応については、フローが提供する安全パンフレット(英語版)をご覧ください。

フローシステムはあくまで採蜜の作業工程を簡略化するものであり、養蜂を成功させるには一般的な知識と技術が必要です。

Beekeepers using the Flow system will still need to open up the box regularly to check for pests and diseases and to ensure their hive is healthy.

This requires the usual safety precautions, including using a smoker and a quality beekeeper suit.

Check out this Flow-sponsored safety pamphlet covering common beekeeping safety risks and first aid responses.

What the Flow system does is eliminate almost all of the work associated with the honey extraction process.

 

(FlowHive公式ウェブサイトより)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK